言語バージョン

品牌介绍

2018.8.21.jpg


赤坂亭グループは現在、赤坂亭、赤坂小亭、赤坂餃子、锅物新语、坂亭府のブランドを持っています。


赤坂亭について Akasakatei·

       

赤坂亭につて(安心 安全 信頼)
赤坂亭Akasakateiは食材の仕入れは、直接全世界より輸入して、自社で、加工、保管、輸送、にあたっているレストランチェーンのエコ企業です。
現在の店舗は、赤坂亭、赤坂小亭、赤坂焼き餃子、鍋物語り四つの日本食レストランのブランドで展開している会社です。2005年に上海で設立された赤坂亭は主に日本料理、鉄板焼、炭火焼など日本の味を追究しています。今では、上海、北京、江蘇省、浙江省、安徽省、福建省など40店舗以上になています。
赤坂亭は、味への探究、食材の新鮮さ、食材の安全性などオープン以来店をあげてたゆまない努力をしているビュッフェスタイルのレストランです。
牛肉はアメリカ産、オーストラリア産を使用しエサの段階から管理し、食の安全を重視しています。
赤坂亭に来て、私たちの誠実さや、気持ちいいなサービスで、ご家族やお友達を誘って来ていただけるよにして行きたいと思います、予想味、味覚と視覚の饗宴を楽しむ、あなたの料理の旅を開くことを楽しみに

 

赤坂餃子について Akasakatei Yakigyouza ·


    赤坂は、日本と中国の揚げ餃子の味を融合した揚げ餃子、日本のうどん、日本のボウルベースのファーストフードブランド、インターネット時代にケータリングし、消費者にファッション、リズムの早い生活および消費習慣。レストランのビュッフェ式で食事を待つ時間を短縮しています;レストランでは、様々な便利な支払方法、会員割引を提供しています。

レストランでは主に和式の餃子と和式のうどんを販売しています、和式の餃子(赤坂揚げ餃子、揚げ牛肉餃子、鶏肉揚げ餃子、エメラルド野菜炒め餃子)に厳選された新鮮な野菜と上質なお肉で、食材で食感を表し、心を込めて薄皮に充実された中身、汁が多い美味しい和式揚げ餃子を提供している。うどんは赤坂煎饺の看板食品として(後藤うどんスープティン手、月見とろろ冷たいうどん、うどん詰め合わせキノコドライミックス、ドライミックスホットカレーうどん、酸っぱい辛スープの牛肉うどん、札幌辛味増加スープうどん)熱いうどん(ホットうどん)と冷たいうどん(冷うどん)に分け、プレーン味は非常に歯ごたえのある、おいしいスープがまろやかです.

 

坂亭府Sakateifu ·

【 好吃的肉 一・七・二・九 年 】

 時は江戸全盛期八代将軍徳川吉宗時代・・

 九州 寿喜肉藩の大殿様のお話し。

 江戸当時は野菜中心の食生活の中、ここの殿様 坂亭丑五郎は牛肉が何よりも大好物で将軍吉宗には内緒に毎日一人で焼肉、すき焼きに興じていたと伝わる。

 それはあまりの美味しさに当初は来客者や家来にも一切食べさせずに殿様のみが食し舌鼓の毎日だったそうです。

 しかし丑五郎は焼肉、すき焼きを毎日食す日々の中で牛肉とは健康で元気の出る幸福の食べ物だと言うことに気づきそれ以来は家族や家来、来客者にもおもてなしの心のもと振る舞ったといい伝わります。

 また、美食家の丑五郎は、こちらも当時はあまり食べられなかった新鮮な蟹を妻の丑美に頼み焼いたり、蒸したり、鍋にしたところ…これは絶品だと言う事に気づき焼肉、すき焼きと共に妻の丑美の蟹料理も寿喜肉藩のおもてなし料理として振舞われました。

 それから時代は超えて亡き丑五郎、丑美を偲んで寿喜肉藩の宴席では賑やかに焼肉、すき焼き、蟹料理をみんなで囲んで食べるのが風習となりました。

 時は現代、その丑五郎の思いは海を渡り中国へ・・・

 ここ中国にて坂亭府として丑五郎がこよなく愛した焼肉、すき焼きを自家熟成による美味しさの追求と伝統的に継承して、また新鮮な活蟹料理をあらゆる調理法による献立として心のこもった料理を当時の殿様の宴席同様に舌鼓を打ちながらご堪能ください。

 

公式Qコード

全国サービス電話

400-886-7007
上海赤坂亭飲食投資管理有限公司Copyright 2016 All rights 备案号:沪ICP备11004516号

沪公网安备 31011202004661号